窓を看板や案内などにする 名古屋で看板制作・施工ならミライベクトル

スタッフブログ

窓を看板や案内などにする

2020.05.4

新たに看板などを建てるスペースや、予算がないけど、外に向けて知らせたいことがあるというときなどに使えるスペースが、店舗の窓面です。

窓面に、カッティングシートや、インクジェットプリンターでプリントしたシートなどを貼って、看板にしたり、営業時間、内容などを掲示するスペースにすることができます。

カッティングシートを窓に貼る

カッティングシートは様々な用途に応じた種類があり、色の種類も豊富です。金、蛍光色などを使いたい場合にも。

また、豊富なカラーのカッティングシートがあり、金色や、蛍光色などの色など、インクジェットプリンタでは、出せない色を使うこともできます。

もともとシートに色がついているものをカットして使うため、写真を扱ったり、たくさんの色を使いたい場合は不向きです。使う色が単色など色数の少ないデザインの場合にむいています。

インクジェットプリンターでプリントして貼る

インクジェットプリンターで印刷して貼る場合、色は通常のインクを使うので、CMYKで出せる色であれば自由につかうことができます。写真も使うことができます。

窓に貼る場合、店内の目隠しにもなりますが、窓全体に貼る場合は少し閉鎖的なイメージにになる可能性も。
視線の気になる部分が隠れるようにデザインし、一部は中の様子や、光を確認できるようにすると、親しみが生まれると思います。

すりガラス調の装飾用シートで、自然に目隠し

閉鎖的なイメージにならないように、目隠しをするには、すりガラスの様になるシートもあります。
よく街中でも見かけることがあると思います。このシートを貼ればすりガラスのようになるので、外から中が丸見えにはならないし、光や人影くらいはみえるので、開放的なイメージにもなります。店内の見え方のぼかし具合もいくつか種類があります。使い方で高級感も。

すりガラスのようなシートにカッティングシートを重ねれば、可読性も上がります。

予算とスペースに限りがある、お店の窓面を見栄えよくしたい、イメージを変えたい!
など、お悩みの方は、まずは、ミライベクトルへご相談ください!

東海三県の看板製作・施工ならミライベクトル!
https://miraivector.co.jp/contact/
ミライベクトル
愛知県名古屋市千種区小松町7-38(最寄駅:名古屋市営地下鉄桜通線「吹上」駅)

お急ぎの方はお電話からお問い合わせください!

052-766-7100

株式会社ミライベクトル

FAX/052-766-7101

営業時間/9:00〜17:00

定休日/土・日・祝