マナーポスター 昔の東京 名古屋で看板制作・施工ならミライベクトル

スタッフブログ

マナーポスター 昔の東京

2019.11.25

以前、日本の各地のマナーポスターをご紹介しました。
今回は、昔の東京のマナーポスターが、おもしろいので、ご紹介します。


まず、スーパーマンが驚いているポスター。
「ホームに捨てるな チューインガム」
最近はホームにガムを捨てる人は減ったんじゃ無いでしょうか。
昔は、確かにたくさんガムがホームに落ちていた気がします。
1976年


フランスのパントマイム・アーティスト、マルセル・マルソーの印象が強すぎて、
優先席の、マークの存在感が霞みますが、
ポスターの印象としては、強烈ですね。さすがです。


1978年

インベーダーゲーム

1979年


考える人の座り方は、電車では周りのことを考えない人。というポスター。

 

ドラえもんが、マナー啓発。

1981年

ネッシー・アッシー・シンブンシー。
現代だど、スマホや、イヤホン、社内でも化粧のキャラとかも加わりそうです。

禁煙タイムというもの自体がいまではありません。
時代を感じます。


1982年



しばらく前から、駅構内、街中、店内では禁煙・分煙が進んでいます。
今では時間での分煙のポスターは見られないです。

逆に、スマホなどの新しい物の登場により、それについてのマナーも新しく増えています。
化粧を車内ですることや、ヘッドホンの音漏れも、昔には無いマナーのようですね。

電車内で化粧をしなければいけないほど、忙しい女性が増えたのか、TV、スマホなど、娯楽に没頭して夜更かしして
朝余裕が無いのか。。と、ふと思いました。

時代に沿ったマナーを守り、気持ちよく公共交通機関など、公共の場を過ごしたいですね。
 

出典 http://pinktentacle.com/page/9/

東海三県の看板製作・施工ならミライベクトルへ!
https://miraivector.co.jp/contact/
ミライベクトル
愛知県名古屋市千種区小松町7-38(最寄駅:名古屋市営地下鉄桜通線「吹上」駅)

お急ぎの方はお電話からお問い合わせください!

052-766-7100

株式会社ミライベクトル

FAX/052-766-7101

営業時間/9:00〜17:00

定休日/土・日・祝