ブログ

ブログ

2019/10/14

台風・強風と看板
 台風・強風と看板 写真

 最近、大型の台風や、ゲリラ豪雨、地震などの自然災害が増えていますね。
看板にとって、台風など、強い風は、何よりの天敵です。

設置する際は、もちろん、素材や取り付ける方法などを厳選し、頑丈に取り付けます。

 しかし、形ある物は壊れるといいますが、看板もしかり。看板は壊れたら、通行人を危険にさらすことになりかねません。
劣化が目立たない状態の看板であっても、台風などの際に一気に壊れ、吹き飛んでしまうと言うこともよくあることです。

吹き飛んだり、落下した看板の写真は台風後によくニュースでとりあげられます。

もし、落下した所に人がいたら、誰かの車や何かあったら。。。
看板は、店、会社の顔でもあります。自然災害だったとしても、だれかの 迷惑になる事は避けたいですね。


以前「看板の点検の義務」という記事でもお伝えしましたが、看板が、通行人などに危害を加えないように、点検をしていくことは義務とされています。

台風など、強風の吹く季節が来る前に点検を修理をしましょう。

お急ぎの方はお電話からお問合せください

052-715-5751
052-715-5751

株式会社ミライベクトル FAX/052-715-5752 営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜日、祝日

女性
メールでのお問い合わせ