ブログ

ブログ

2020/01/27

カッティングシート
 カッティングシート 写真

カッティングシートとは看板やウインドウガラスなどの装飾に使う粘着剤付きのシートの事です。

カッティングシートをプロッターという機械で文字や、ロゴ、模様などにカットして使います。

シートの種類は多種様々で、色、透過性の有無、柄のあるものなどあります。屋内用、屋外用など仕様の違いもあり、用途によって使い分けます。
 

データ作成からカッティングの手順

データはイラストレーターでパスのデータを使います。
プロッターでイラストレーターのパスに沿ってカットしていきます。
ですから、パスが2重になっていると、その部分を2重でカットしてしまい、切りすぎてしまいます。

また、一つのまとまりのパーツにオブジェクトが複数あると、オブジェクトのパスの通りカットしますから、バラバラのパーツになります。カットしたいところのみパスでつなぎましょう。

*イメージ図 ↓


おかしなところで切れてしまった!ということがないよう、切りたいところを想像してパスを作っていくことが大切です。

店舗などに模様やロゴなどをカッティングシートで装飾したい場合は、ミライベクトルへご相談ください!

東海三県の看板製作・施工ならミライベクトル
https://miraivector.co.jp/form
ミライベクトル
愛知県名古屋市守山区鳥神町111(最寄駅:JR「新守山」駅)


 

お急ぎの方はお電話からお問合せください

052-715-5751
052-715-5751

株式会社ミライベクトル FAX/052-715-5752 営業時間/9:00~17:00 定休日/土・日・祝

女性
メールでのお問い合わせ